夫婦の復縁もあります

結婚して10年目になる夫婦がいました。
結婚当初から亭主関白がすごく強く、奥様は古き良き日本女性という感じでした。
どんな時も旦那様をたてて、決して自分の意見は出さないという奥様でしたが、色々な人付き合いの中で自分の意見を求められることが増えて、少しずつ変わって行きます。
子供も生まれて、幸せそうに見えたのですが、奥様は旦那様に対して自分の気持ちや、考えを言える事ができずに知らぬ間にストレスが溜まってました。
子供の成長とともに、少しずつ時間の余裕ができてきたので、働きに出たいと思い始めます。
しかし、亭主関白が強い旦那様は、女性は家庭で家事をしていればいいという考えが強く、なかなか実現できなかったのです。
周りの助けを借りて、わずかな時間だけならとパートに出る事を許可されたのですが、その時から夫婦の歯車が狂い始めたのです。
外に出る事で、自分の意見をしっかりと持つことを求めらる事が増えて、家庭でも少しずつ旦那様に意見をぶつけるようになります。
ですが、今までにない言葉に旦那様は受け入れる事ができず、次第に喧嘩が絶えなくなります。
心が強くなり、自分を見つけ始めた奥様は、夫婦生活にピリオドを打つことにします。
協議の末、子供の親権は旦那様になり、離婚が成立しますが、奥様はどこか気持ちが晴れていました。
ただ、子供が離れていることが辛く、時間をかけて旦那様と復縁をしていく道を選びます。
一度離れてしまった二人ですが、離れることによりお互いの大切さを感じることができて、また子供が二人の仲を取り持つことで、やり直すこととなります。
同じ人と縁を復活させることは、簡単なことではありません。
でも、縁というのはどんな形であろうと、必ずみんなが持っているものです。今回二人は復縁することで幸せをつかめるのです。
1つ1つの縁を大事にしてほしいものです。

関連する記事